ネパール

5月3日~8日までの1周年記念ダルバートスペシャルセットメニューのお知らせ

こんにちは。
ダルバート食堂も5月9日でオープンしてから1年が経ちます。
本当にありがとうございます‼‼

そこで、ダルバート食堂からの1周年記念スペシャルということで、下記の写真のようなことします!
普段は火曜日は定休日ですが、5月3日は開けて皆様をお待ちしています。

ダルバートらしさを残しながらのスペシャルで、初めて食べる方も、ネパールで美味しいの食べてた方にも
満足できるような構成になっています。

売り切れ御免ですが、何卒よろしくお願いします!

ちなみに、明日の2日までのサバのカレーもよろしくお願いします‼

Aチキンカレー定食 1,000yen
B鹿肉のカレー定食 1,200yen

もございます。

写真

夜のメニュー 一部変更のお知らせ。ダルバート食堂

夜のメニュー 3ページ目にあるダルバートを締め的ではなく、普通のボリュームにいたしました。
ですので料金少し上がっています。ただし、昼とは雰囲気違います。

あと、プラス100円でライスをバスマティに、50円で昼とは違うチリアチャールが可能になりました。
また、その他トッピングもあります。

告知遅れて申し訳ございませんが、本日よりこのメニューでよろしくお願いいたします。

 

夜メニュー4 drink

 

以上、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

ダルバート食堂 最近の出来事とか

なんと最近、東京カリ~番長の水野さんのヤフーの記事にて新店としてご紹介していただきました‼
記事の下の部分です。※下記URL参照
http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/23

 

ちなみにこれまた水野さんや関東、関西のカレーブログの方達の企画、JAPAN CURRY AWARDS 2015の新人部門にも選んでいただきました!※下記URL参照
http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/23

 

恐縮です!

 

しかし、苦節8、9年。ネパール料理に携わり、ダルバートを広げようと四苦八苦してきましたが、ちょっとづつではありますが、『ダルバート』の認知度も上がって来てるんちゃうやろかと勝手に思っています。僕も、その関西での認知度向上に貢献していると勝手に思ってたりします。そしてそんな昔から応援していただいているお客様や、現在通っていいただいているお客様、皆様に感謝です!

。。。いやほんと、僕が以前に勤めていた、神戸のネパール料理店ククリで料理の構成を担当してた当初の頃、関西でダルバートなんて出している店、ほぼ皆無だったのに(インドネパール料理店でも!)、今やいろいろなダルバートが、どこでもチェックすれば見つけられるようになっていますね!嬉しい!

blog_import_557bba4d4e299
※ネパールでの山羊のダルバート

これからも、もっともっとダルバートの認知度高めて、今のスリランカくらい!んで、いろんな人たちがネパールに観光に行けば、僕としても嬉しいし、ネパールの支援にもなるので万々歳です。僕の店を入口に、ネパールやダルバートをまず知って頂き、そこから色々と広がって行くように出来たらなとも思います。

ダルバート食堂としては、今後より一層、ダルバートの認知度を上げるとともに、ダルバートを知らずにご来店いただいたお客様に、どう『ダルバート』を伝えていくかを考えなアカンなと思っています。テーマは カリー in ダルバート out。

そして、そんな入口的な店でも現地の味をより美味しくしたもの、現地の雰囲気も味わえる。そんなお店にしていきたいです。

ちなみにダルバート食堂のダルバートは、現地のポカラ、カトマンズにある300ルピー~400ルピー程度の食堂のダルバートを基に、それらの食堂のダルバートの弱点である、どこの店も大体同じおかずっていうのを克服し、より美味しいダルバートを目指そうと思っているスタイルです。(おかずはじゃが芋ともう1種類の野菜のタルカリという煮物と、青菜の炒め物のサーグ、基本はこの2品とアチャールが2品くらい、生野菜、これが定番でほぼ絶対。)

もちろん他にも、100ルピー~200ルピー程度のダルバートのお店、1000ルピー程度する高級ダルバートの店、民族ごとのダルバート、そしてその家庭それぞれのダルバート、大きく分けたら最近ではこんな感じです。※1ルピーは約1円~1.2円程度。

 

そんな感じで、最近は、ほんとネパールが好きだなーて思います。ネパールは民族が複雑で、民族を超えた交流もあまりしない為、料理にしても民族ごとや地域ごとで全然違うし、Aって民族の料理は他のBやCの民族は分からない、なんならそんなんネパールには無いって言っちゃうくらいだから、非常によく迷いますが、けれど、日本人の僕だからこそ、ネパール料理を俯瞰で見れるとも思っています。

なので、もっともっとネパールを旅して、もっともっと食文化を掘って行こうとも思います。
情報交換もよろしくお願いします!

 

 

135199065_624.v1402885311

それから、この秋に、僕も日本支店の立ち上げの時から参加していたネパールの現地旅行会社、ロイアルオーキッドネパールの『エベレストベースキャンプまでのトレッキング』や、僕が紹介したい美味しいお店や観光名所を案内する、『ネパール、カトマンズ巡り』なんかを計画しています。

また、後日ちゃんと告知させていただくので、もしタイミングが合う方は是非ご参加ください‼
ちなみにトレッキングは10日間~、カトマンズ巡りは4日間程度で考えています。(※左記の表記期間は現地の滞在日数です。)

168865844_624.v1422275763

168867440_624.v1430686115

429118_468655509858269_888222841_n

 

 

それでは今後ともよろしくお願いします‼

 

 

ジャナクプル(ダルバート食堂のネパール旅の記録)

昔、ネパールで唯一電車がある街「ジャンクプル」へ行った時の写真。

電車。

90540559_624.v1451209526

先頭車両付近↓

90540522_624.v1451209529

ジャンクプルはほぼインド。

ちなみにダルバートはくそまずかった。。。

90539761_624.v1395016870

駅で出会った店の人。

すごい親日だった。

90540490_624.v1451209529

90540233_624.v1451209582

無茶うまかった。

最後はジャナクプルの駅の前のマーケット。

90539991_624.v1395015442

3か国で何かしているのを写真に撮ったやつ

SONY DSC
ダルを煮る
SONY DSC
豆腐を売る

 

SONY DSC
ジュースを作る

 

SONY DSC
博打する

 

SONY DSC
チャイ作る

 

SONY DSC
サモサ揚げる

 

SONY DSC
プーリを作る
SONY DSC
今から調理する

 

SONY DSC
商談成立

 

SONY DSC
スパイス売る

 

SONY DSC
チャイ入れる

 

SONY DSC
ドーサ作る
20151207230305
飯食う

 

20151207232547
屋台で働く

 

SONY DSC
トゥクトゥクワーラー

 

SONY DSC
なんか売る

 

SONY DSC
人の荷物投げる
SONY DSC
FIREの文字ひたすら書く

 

SONY DSC
レストランの呼び込み

 

SONY DSC
野菜売る

 

SONY DSC
ゴラカ見せる

SONY DSC

3カ国ツアー スリランカ編

今回は何事もなくすんなり、スリランカに到着でけました!

SONY DSC

早速、濱田さんに連れられて河内長野のアマヤさんのご両親の実家へ。
の途中、マーケット散策。

SONY DSC

SONY DSC

アマヤさんのご実家に到着し、むちゃ丁寧でゆるいお母さん、お父さんにご挨拶し、休憩タイム。濱田さんとラッキーさんのお父さん。

SONY DSC

→お昼ごはん◎

SONY DSC

SONY DSC

むっちゃ美味しい!
濱田さんに色々と伺いながら、スリランカカレーの特徴を学ぶ。

その後、濱田さんが修業してたレストランへ移動し、併設のホテルで一泊する。

夕ごはんはそこで、軽めの注文。
フライドライスやコトゥロッティ、アーパッ等をシェア。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

夜は遅くまでおしゃべり。
しかし、話題が尽きない。

SONY DSC

2日目は早朝から、厨房見学とレクチャー。カレーの作り方やロティの作り方を勉強した。
スリランカ料理のスパイスの使い方がわかり、香りや味の構成がネパールとは違うが、凄いシンプルでした。

SONY DSC

SONY DSC

昼はそこでブュッフェ。
ライス&カリー!!!

サライラサイ!!!
凄い美味しかった!

SONY DSC

SONY DSC

ごちそうさまでしたーー。
さ、移動です。
最南端の街マータラへ。
ここは濱田さんの初スリランカの場所らしい。
むっちゃ綺麗な場所!

SONY DSC

SONY DSC

ちょっとぶらっとして、濱田さんの知人のご自宅へお邪魔させて頂きました!

家庭のライス&カリー!
かなり美味しい!

SONY DSC

SONY DSC

パリップの味がわかった気がする!
アンブルティアルも美味しかった◎

3日目、早朝に漁港へ。
かつお、マグロ、あじ、シーラ等など馴染みのある魚が大量に売られていた。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

漁港も活気があっていい感じ。
船でだいたい1ヶ月間、漁に出るらしい。
そこで、お昼の魚を買いました。

お昼は、ママンが作るスリランカ料理を見学。
スリランカ料理って、色々あって楽しい!ほんと美味しい!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

スリランカ料理は南アジアだけど、アジアのぶっかけ飯要素もかなりある。
いや、ほんと美味しかった!

で、その日はそのままゴールへ移動。
凄く良い場所◎

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

この旅の打ち上げを夕日見ながらする。男3人で。。。

色々と、この旅について語らいました。

最終日、もうスパイスは要らないてなってましたが、せっかくなんでコロンボでブリヤニを◎

SONY DSC

SONY DSC

いや、ほんとタフな旅程だった。
タフ過ぎ。
下記、今回訪れた都市をピックアップ。

1.ポカラ(ネパール)
2.カトマンズ(ネパール)
3.デリー(インド)
4.エルナクラム(インド)
5.フォートコーチン(インド)
6.アレッピー(インド)
7.カダワタ(スリランカ)
8.キャーガッラ(スリランカ)
9.マータラ(スリランカ)
10.ゴール(スリランカ)
11.コロンボ(スリランカ)

実質12日間で3カ国、何と11の都市を巡った。
もう2度としたくない。
旅はゆっくりしましょう。

んで、やっぱり色々見て感じた上で、やっぱり僕はネパールが好きで、ダルバートが好きなんだと再確認出来ました。

ワンプレートの構成や、料理の味付け、街、人、文化にヒマラヤ!

これからもネパールで頑張っていきます!

よろしくお願いします!

3カ国ツアー 南インド編

コーチンに到着!
ではなく、さすがネパール。
安定のディレイで待ちぼうけ。

SONY DSC

今日中に果たしてコーチンに到着出来るのか。。。

 

 

 

 

出来なかった。。
急遽、デリーで1泊することに。
しかも、体調を崩してしまい、二人に迷惑かけてしまいました。
すみませんでした。。。

インド2日目の朝にやっとこさケララ州コーチンに到着!

SONY DSC

いやー長い道のりだった。ほんと長かった。
体調も良くなってきたし。。。

コーチンの第一印象はこれぞ南国!!て感じです。
早速プリペードタクシーに乗ってホテルへ。

ホテルチェックイン後に、ホテルに併設されているレストランで初ミールス!
米はケララ米で、ぷっくらした長粒米。バナナの葉っぱにのせてサーブされます。

SONY DSC

SONY DSC

美味しい!
香りが何か南インドっぽい!

ダルはココナッツミルク入りだし、おかずが多い!てなりました。やはりネパールとは全然違うかった。。。

その後、街をぶらぶらして、夜はエルナクラムで、ちょっといい料理屋に入り、ケララフィッシュビリヤニ、ビーフマサラ、オクラのマッパス、イカのマサラを食べました。

Cameringo_20151206_201908

Cameringo_20151206_202058

インドにはカレーに段階があるらしく、カレー(汁気ありあり)→マサラ(リッチ、ドロッとしてる)→フライorロースト(カラッカラ)てなるみたいです。

んで提供されたマサラはびっくりするくらいリッチな味と香り、スパイス主体で、玉ねぎ等でドロッとさせてるイメージでした。
ネパールとの違いは、まさにスパイス使いの一言かなと。
ネパールは素材の味がダイレクトに口の中で広がるが、ここは素材よりスパイスやソースの香りが口の中で広がる感じでした。

スパイシー!!!

3日目は、朝、ホテルで南インドの軽食?ティフィンを食べました。

SONY DSC

SONY DSC

街へ出てふらふら。
むっちゃローカルで美味しそうなチャイ屋さんでチャイ頂きました!

SONY DSC

それからフォートコーチンへ移動して観光がてら街を散策。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

昼ごはんは、宿近くの食堂で、ビーフビリヤニとフィッシュカレー、フィッシュフライ、パラタ、プットゥイディアッパンを注文。

SONY DSC

SONY DSC

無茶苦茶美味しかったです!
フィッシュカレーもココナッツとゴラカの香りが効いてて凄い美味しい!

その後、色々と散策し、昨日見つけていた駅前の屋台へ行きました。

20151207224635

屋台、むちゃ美味し。
エッグマサラドーサ!

場所かえて、チキンレバーカレー、チキンチリとかをパクパク頂きました!ライブ感がたまらん。屋台サイコーてなった。

20151207230027

20151207230305

20151207232547

 

4日目

列車でコーチから南にある街アレッピーて場所まで行くために移動。
道の聞き方とか、何か尋ねることにも慣れてきました。

だいたいシュッとした人に3人以上、出来れば5人に聞いて、みんな同じ回答だと多分正解。
シュッレベルが凄い高い人だと間違えない。とか。

で、列車。
世界の車窓みたい!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

アレッピーに到着して、ビーチリゾートらしいのでビーチに行ったのですが、そのあまりの閑散具合にびっくり!!!

SONY DSC

ま、ここにはアレッピーフィッシュカレーを食べに来たので、とにかく食堂を目指します。

街の人に教えて頂いた、今もっとも熱い食堂Taffにきました。

SONY DSC

ノンベジミールスをフィッシュカレーで。

何か、葉っぱにのってなく、液体状のものはすでにテーブルにありました。サンバル(南インドのみそ汁的な野菜カレー)が特に好きでした!あと、アサリのウラッティヤドゥがむちゃ好きでした。

その地域でとれるものや、各食堂によって色々な提供方法、味付けがあるんやなーってなりましな。

その後、街まで戻り地酒があるとこまでオートリクシャーで移動。
サブちゃん。むっちゃ素敵なおっちゃん。

SONY DSC

地酒のトディ(ココナッツのドブロク)、美味しい!
他にも、ミーンポリチャットゥ(魚の包み焼き)、ビーフロースト、カッパ(キャッサバ)、ポークロースト等のおつまみで美味しく頂きました!うまかった!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

SONY DSC

こんな感じで、南インドは一瞬で過ぎていきました。
あまりにも色々ありすぎて、他にも色々なミールス食べ比べてみたいなーてなりました。
ちょっとコーチンだけですら短期間では感想をまとめられないのに、南インドとなると、理解するのにもっと時間かかりそう。
とにかく、食堂それぞれがオリジナルの味付けや、サーブの仕方があるんやなって感じました。

あと、ティフィンやらなんやら、ほんと炭水化物が大好きな南インドて感じでした。

スリランカ編に続く

3カ国ツアー ネパール編


ネパール

ナマステー!
3カ国ツアーの記事アップします◎

ちなみに3カ国ツアーとは、

左側のナイスな髪型は南インドの定食屋のゼロワンカレーのマルちゃん。
奥側の爽やかなナイスガイが、お兄ちゃん的な頼りになるスリランカ料理、スリランカカレーの濱田さん。

SONY DSC

んで、僕との3人で、ネパール→南インドのコーチン→スリランカと、各国を各担当のごはん屋メンバーで旅する企画です。

各国を訪問し、紹介してもらい、南アジアのごはん、食文化などの違いを感じて、より自分達が取り扱っている国の料理をブラッシュアップ出来るようにするための旅です。

そして旅のはじまりは、ネパール!僕が皆をガイドしていきます!

皆にネパールの食文化、特にダルバートや、ネワール料理を紹介したいと思います!
とりあえず空港到着から!

SONY DSC

レンガ造りの味がある空港を見ながら入国審査、何か色々と手順が変わっていて、ビックリするくらいスムーズに空港をでることが出来ました。

その後、空港の出口付近でタクシーの客引きに撮影お願いしたら、何か近くにいたネパール人が隣にきて一緒に写真を撮るとこからネパールはスタートしました。

SONY DSC

到着後、友達と合流して、ポカラへ向かう前に腹ごしらえ。
まずはダルバート。
ここ、バネーシュにあるレストラン。

本当はシナマンガルの教えて頂いたダルバート屋に行く予定がちょっと見つからず、こちらに。

SONY DSC

本当、カトマンズでこのレベルのダルバートが食べれるとは思いませんでした!
ここのダル、本当においしかった!本当に!
猪のフライも、美味しく頂きました!

SONY DSC

SONY DSC

うだうだ、ネパールの近況やらをはなしながら、ポカラへ向け出発!
途中、チャイタイムをいれつつトータル6時間くらいかけてポカラへ。
山道も、普段は激混みな場所も全然混んでいなくて、とても快適でした。けどその原因を考えると、何とも複雑です。
→後で説明

そしと、夕方、暗くなった時にポカラに到着!

ホテルも、いいホテルをみつけて、しかも、観光客が全くいないので、格安で2日間お世話になりました。
中々のタフな旅程すみません。。

ちなみにその日の夜めしはオシャレなカフェレストランでモモ食べました。

SONY DSC

2日目
朝一はポカラの朝ごはんの定番?!カフェコンチェルトへ。
安定のコンチネンタル。

SONY DSC

SONY DSC

その後、レイクサイドの湖畔沿いを散歩。ポカラの良さを力説したつもりです。

お昼はお気に入りのダルバート屋、マイリーバンチャガル、民家の中にぽつりとある地元の人気店。

SONY DSC

夕方までは、そのままダラダラ過ごして、スクティとヒエのロキシー飲みにローカルな店

SONY DSC

SONY DSC

※ポカラのローカルカジャ屋、基本薄暗い。。んでだいたい茶色~黒色。。。

→からのダルバートが美味しいニューロードのタカリキッチンヘ。

そこで、タカリ名物のジョイカッティと、ダルバートを食べて、お腹パンパン。

SONY DSC

SONY DSC

まるちゃんの「ローカルの酒は上がる」ていう名言が飛びだし、ハイテンションになってました。

SONY DSC

3日目は早朝にポカラを発。
本当に弾丸ツアー。

ここで、今のネパールの状況をご報告。

ご存知の通り、4月24日に起きた大地震の為、今はまさに復興中。
けど、これより酷いのがインドの経済制裁?表向きは、タライのデモ。けど、裏でインド政府が引っ張ってる。てなってます。

今年、僕の記憶が正しければ、約7年越し?!にネパールで初の憲法が完成して、それで制定された州の再編や、その他、今までインド絡みの利権等を払拭するような制度も憲法に盛り込まれていたために、インド国境の道を封鎖、そして生活必需品の輸出をストップされた状況です。

そのため、とっても生活に影響があり、ガソリンは1リッター350円-450円、しかも給油出来るのは3日に1回程度。LPガスも輸出制限されてるため、現在は薪でごはんを作ってるところも多く、行きたかったモモ屋さんや、トゥンバ飲めるいい感じの居酒屋も薪を使用していなく、クローズしてた。

みんな、地震の時以上に大変だと言うていましたが、やはりネパールの方々は強く、もうそんな不便な生活が普通のようになっていました。

なにより、街はほぼ通常通りに活気を取り戻していて、その力強さに感動をも覚えました。
ただ、燃料不足から、タクシー代やそんなんが高騰していて、早くこの経済制裁が終われば、もっと復興や、観光客も来て、もと通りになるのに、、、てなりました。

SONY DSC

んで、3日目の朝ごはん食べたハイウェイの食堂。
コンロも最近薪用に新設。

SONY DSC

そこで、インドな朝ごはん。
プーリーにタルカリ、ジェリー。中々おいしかった!

SONY DSC

ちなみにカレーみたいなんはカレーやなくて、タルカリです。
基本、野菜の煮込みはタルカリていいます。

二人はタルカリが分からんくなってきたて言うてました。
カトマンズ~ポカラは6時間くらいの移動。早朝出発のおかげでお昼前にカトマンズに到着。
何かしら良く聞くバックパッカーズインに宿を確保後、カトマンズはネワールのカジャ!てことで、さっそくタメル近くのカジャ屋さんに行きました。

SONY DSC

色々なカジャをセレクトして、チャタモリ(ネワールの薄焼きお好み?)や、アルタマ(竹のことジャガ芋のスープ)、チョエラ(水牛のスパイスマリネ)、カチュラ(水牛のユッケ)を頂きました!
ちなみにここのチャタモリは絶品です!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

カラピンチャの濱田さんはアルタマがお気に入りになったみたいです。

その後、軽めにショッピング。
色々とお土産買って和気あいあい。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

屋台で、最近流行りのエッグロール、定番のモモを食べ、そのまま
アサン市場から世界遺産のダルバール広場へ。
地震の影響があり、建物には凄いダメージがあっり、倒壊してたりと大変そうだった。
ちなみにダルバール広場の夜に出る屋台にはすごい人だかり。
そこで、水牛のシェクワを食べました。

SONY DSC

SONY DSC

宿への帰路、いい感じのbarへ。
何かワイワイしてしまった。
楽しかった。

SONY DSC

これで3日目が終了。
中々濃い一日。

4日目は、朝カフェ。
ここにきたらカフェラテ!

SONY DSC

ぼーっと皆で、今までをふりかえる。
まるちゃんはオーダーミス?でテンコ盛りの朝ごはん。笑

SONY DSC

それからカーゴ屋さん探しや、買い付けの続きをして、またまた、カジャの店へ。
ここもタメル付近では外せないネワール料理店。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

ネワール族は水牛を丸々一頭使います。
脊髄と脳みそ、他にもタン等ネワール料理を堪能しました!
んで夜は高級なダルバート食べにタメルハウスへ。
他にもあったが、電話が通じず、ここに来た。ひとこと、豪華!

SONY DSC

上品な味付けで、デラックス感がもの凄かったが、僕の好みの味付けはやっぱり食堂のダルバート。
てな感じで、宿に戻りワチャワチャ話す。話すこと良くそんなにあるなってくらい。

SONY DSC

んで、やっぱりマルちゃんは面白い!
関空からずっと、天然でボケてる感じがツボでした。
良く自分に関係なく断捨離させられてたし。。。
いやはや、そんなこんなでネパール編は終わりに近づいてます。

皆でネパール、かなり楽しかった!
ダルバートやネパール料理、ネワール料理などの食文化、ちゃんと感じて頂けたと思います!

最後ネパールの空港で記念撮影!

SONY DSC

あと、ネパールでショップカード作りました!紙質が最高!

IMG_20151205_103507

てな感じで基本ごはんの紹介でしたが、街並とかは、以前のblogか今後紹介します!

南インド、コーチン編に続く

ダルバート食堂 12月のお休み

少し早いですが、12月の休みのお知らせです。

11月30日より12月15日まで、南アジア研修行ってきます。
予定では、ネパール・南インド・スリランカです。
いろいろと勉強してきます。

大変申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

 

12月休み