「南アジアの路地裏で」で作る「モモ」を紹介します。

  • LINEで送る

10月8日(土)。風だ(仮)「南アジアの路地裏で」with 水野仁輔&シャンカール・ノグチ」にてお出ししようと思っている料理のひとつを紹介します。

ネパールでよく食べられている「モモ」。
これは、まさしくネパールの国の代表食といっていいと思います!
そもそもネパールは中国とインドに挟まれた小国。
その影響を一番受けていそうな料理がモモです。

外見は小籠包みたいで、中の具材にはスパイスが効いていて、色々なソースで食べられています。

写真 2 (7)

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

SONY DSC

10345840_809209372469546_3695553527814970353_n

 

上記のような感じです。
他にも最近ではほうれん草を生地に練りこんで、中にはチーズを入れたモモや、
トマトチーズを中に入れたモモや、多種多様なモモが次々に開発されてきています!
包み方も大きく2タイプのゴロ(丸い)とラモ(長い)、あと稀にでてくる2タイプでベジ用とオープンモモって言われている包み方もあります。

今回は、普通のと、そういったちょっと違ったモモと、2種類作ろうかなと思っています!

よかったら、是非試しにお越しください!

14081320_1121129104639094_1800802427_n

チケット、各店にて販売中です。
よろしくお願いします。

詳細は↓よりご確認いただけます。
http://dalbhat-shokudo.com/archives/880

よろしくおねがいします!

 

  • LINEで送る

SNSでつながる。